【副業時代】の到来(3) 土の時代から風の時代へ #4

 


 今回で「副業時代」については最終回です。ちょっと最後はスピリチュアルな話も混ぜて述べたいと思います。


 私が時代を先取りしているなと思う国の一つにイスラエルがあります。起業大国のイスラエルではこんな話があるそうです。結婚前の男性に対して、女性側のお父さんはこう聞くそうです。「君、今まで起業したことはあるかね。もししたことがないんだったら是非一度してみなさい」と。日本では考えにくい話ですよね。安定した公務員や大企業の方が女性側のお父さんは安心するのが相場ですから。でもこのように考え方が先進的な国もあるのです。

 きっと副業も爆発的な拡がりを見せれば、結婚前に「君、副業はいくつしているんだね。たった1つ?少ないじゃないか。君はそんなに求められていない人材ということかね?」なんて聞かれる日が来るのではないかと思います。


 イスラエルは時代を先取りしていると述べましたが、もう一つ例を挙げると、約3,500年前から、常に清潔でいること、排せつ物は住居から離れたところに穴を掘って埋め土で覆うこと、感染症の疑いがある人は(死体に触れた人も)一時的に隔離すること等々の律法があったんだそうです。3,500年前に衛生に関してそこまでの知識や見方ができているってすごいことですよね。実際に当時の他の国々では衛生に関する基準や知識が乏しかったので、人間や動物の排せつ物を医療に使用したり、水の汚染から寄生虫などが多発していて、イスラエルより圧倒的に感染による死者が多かったそうです。



 ここまでイスラエルの時代の先取りというエピソードについて述べてきたわけですが、ここで本題の「土の時代から風の時代へ」に入りますね。ちょっとスピリチュアルな話も入ってきますが、少しお付き合いください。

 

 20年に1度起こる時代の節目であるグレートコンジャンクション(木星と土星の重なり)が2020年12月22日にありました。そのさらに大きな枠組みであるこの世を構成する4つの元素(火・土・風・水)が約200年ごとに入れ替わっているそうです。産業革命に始まった土の時代が終わり、風の時代が始まるのがこの2020年からなのです。コロナがまさに風の時代を象徴していますよね。

 本当に大きな時代の節目に私たちは直面しているわけですが、土の時代は、所有を前提とした金銭や土地などの物質的なもの、肩書や地位といった権威などが重視されたのに対して、風の時代では、知性や知恵、情報やコミュニケーション、個人、自由、調和、人脈など、目に見えない風の特性のようなものが重視されるようになると言われています。確かにそんな感じはしますよね、個人的にちょっとつぶやいたことがバズったり、Clubhouseで肩書や地位の垣根を飛び越えて会話できたりなどしているわけですから。


 所有や物質的なものから知性やつながりといった目に見えないものを重視するようになる世の中の価値観が大きく変わる時代の曲がり角、言い換えれば、既存の価値観を拭い去る勇気が試される時代に入ってきていると言えます。あなたはこの新たな時代において何をしますか?

 私は、大企業に所属して安定を目指すという土の時代から一歩踏み出し、自分の知識やノウハウを活かし副業起業家として自由な働き方を選択肢の一つとして持つようになりました。この自由な働き方は、風の時代に入ってオフィスや通勤という物理的制約から開放されたことも起因していると思います。

 

 実はこうやって物知りそうに語っている私も、風の時代なんてほんの少し前まで全く知らなかったんです。今回の起業にあたって、本当に自分のやろうとしていることは時代に合っているのか、ニーズはあるのだろうかと不安になりどうしようか結構悩みました。占いなんて信じなかったし、占いを経験したことのなかった私が、自分のやろうとしていることに対して答え合わせをしてみたいと思ったのが始まりで、色々調べてみたときにこの風の時代のことを知りました。


 風の時代は、みんなが同じブームを追うのではなく、個人一人一人が自分の求めるものをしっかり掘り下げて、自分が満足できるよう自分でアレンジしていくのがこの時代の特徴です。時代の変化とは一気に起こるものではなく、グラデーションのように少しずつ変わっていくものです。なので、みなさんも自分の五感や直感を大切にして、これまでのルールや価値観に縛られず、風のように軽やかでしなやかな発想でこの時代を駆け抜けてみてください。


 最後になりますが、風の時代における個人、自由、人脈、つながりなどのキーワードからも副業時代の到来は間違いないと確信しています。

 なんか最終回ではスピリチュアルな話が多くなりましたが、副業時代は、大きな潮流として避けられないものであり、社会、企業、従業員が求める新時代の巨大なうねりです。3回シリーズを読んでいただいた方々が、副業時代の到来だけに限らず何か気づきを得てくれたとしたら副業起業家(兼ブロガー)冥利に尽きます!


#副業 #副業時代 #スピリチュアル #土の時代 #風の時代 #起業大国 #イスラエル #時代の先取り #結婚前 #起業 #公務員 #大企業 #衛生 #知識 #感染 #死者 #グレートコンジャンクション #産業革命 #コロナ #時代の節目 #所有 #権威 #知恵 #情報 #コミュニケーション #目に見えない #風の特性 #Clubhouse #価値観 #時代の曲がり角 #勇気 #副業起業家 #自由な働き方 #物理的制約 #悩み #占い #直感 #しなやかな発想 #時代の変化 #巨大なうねり



506回の閲覧